糖尿病の治療と自己管理
糖尿病と運動不足

高血糖を改善するためには、食事療法に加えて、運動療法が欠かせません。 糖尿病患者は、戦後自動車の保有台数が増えるのと同じ割合で急速に増加してきました。 つまり交通機関が整備されて歩く機会が減少すればするほど、糖尿病が増え […]

続きを読む
糖尿病の治療と自己管理
運動の習慣を身につけよう!

糖尿病と運動療法   運動療法で得られる効果   インスリンを節約できる   定期的に運動を続けることで、筋肉や脂肪など各組織の細胞がもつ、ブドウ糖や脂肪をエネルギーに変える能力が高まるので […]

続きを読む
糖尿病の治療と自己管理
身につけよう!-正しい有酸素運動-

糖尿病の運動療法としてもっとも大切なことは、有酸素運動を毎日行う、ということです。 有酸素運動とは、瞬間的に激しく筋力を使うのではなく、少し息が弾む程度でおよそ20分以上続けられる運動です。 有酸素運動は、血液中の糖や脂 […]

続きを読む
糖尿病の治療と自己管理
血糖自己測定のメリット

きめの細かい適正なコントロールができる。 ※特にインスリン療法を行っている人は血糖値の状態によって、インスリンの細かな調整が必要になるので、測定結果を生かすことができます。 低血糖への不安感の解除 急性・慢性の合併症の進 […]

続きを読む
糖尿病の治療と自己管理
血糖自己測定Q&A

血糖と尿糖の違いは? 従来自宅で行う検査としては尿糖がさかんに調べられていましたが、最近は血糖測定に取って代わられています。なぜ尿糖検査では不十分なのでしょうか。 尿糖測定は、採血の苦痛がない点がメリットですが、反面、尿 […]

続きを読む