エスキモーは、糖尿病の人がいない

彼らは穀物を食べることができません。 エスキモーとは「生肉を食べる人」という意味で、アラスカやグリーンランドなど、北極圏に住む彼らの多くは、今もアザラシの生肉を主食としています。 彼らの生活する地域は、非常に寒い地域ですので穀物等を栽培して生活すること、つまり農耕的な暮らしは不可能です。したがって、食料の大半を採取した獲物(動物・魚類)からしか得られませんでした。 当然、食糧は炭水化物はほとんど無 続きを読む エスキモーは、糖尿病の人がいない