合併症が発症する仕組み

成人の失明原因のトップは糖尿病 糖尿病の進行は非常に緩やかなので、多少糖尿気味だといわれても放置する人が多いようです。そして気がついた時には様々な合併症を発症していて後悔するのです。 成人になってから失明する原因の第1位は糖尿病です。 1988年に視覚障害による「身障者手帳」交付を受けた人の内、糖尿病性網膜症によるものが2,986人(18.3%)にのぼりました。 糖尿病と目に何の因果関係があるのか 続きを読む 合併症が発症する仕組み

糖尿病が、歯に与える影響について

定期検査を受けましょう 高血糖が続くと歯にどのような影響が出るの? 1.だ液の量が減る だ液の量が減ると口の中が乾燥し、虫歯や歯周病が発生しやすくなり、またその進行も速くなります。 2.だ液中のブドウ糖が増加 だ液中のブドウ糖は歯垢(しこう)の形成や付着を促進するため、虫歯や歯肉炎、歯周病が起こりやすくなります。 3.白血球機能の低下 白血球は細菌の侵入を防ぐ重要な役割を果たしていますが、特にイン 続きを読む 糖尿病が、歯に与える影響について

エスキモーは、糖尿病の人がいない

彼らは穀物を食べることができません。 エスキモーとは「生肉を食べる人」という意味で、アラスカやグリーンランドなど、北極圏に住む彼らの多くは、今もアザラシの生肉を主食としています。 彼らの生活する地域は、非常に寒い地域ですので穀物等を栽培して生活すること、つまり農耕的な暮らしは不可能です。したがって、食料の大半を採取した獲物(動物・魚類)からしか得られませんでした。 当然、食糧は炭水化物はほとんど無 続きを読む エスキモーは、糖尿病の人がいない