サラシアで食事療法を楽に改善

パン屋の開業後ストレスと過労から糖尿病と診断

糖尿病で困っていた小野夫妻 夫が糖尿病とわかったのは、念願がかなったお店を開業した年でした。
朝早くから夜まで毎日食事を取る間もなく働いていました。食事は1日分をまとめて夜に食べる、という不規則な食生活でした。 夫の腕に小さな湿疹ができ、皮膚科で見てもらい、いただいた薬をつけましたが、治らなかったのです。
病院勤めの私はいろいろな糖尿病の患者さんを診てきた経験から「まさか?」と思い、夫に血液検査をしてもらいました。
私の悪い予感があたってしまいました。現実を知った私は夫に糖尿病の怖さを説明し、「食べすぎ」「禁酒」を徹底的に実行しました。
夫も不満を感じながらも食事を改善し、少しずつですがよくなってきました。そんなある日、新聞紙面の小さなサラシアの広告を見つけたのです。


糖尿病を克服した小野夫妻の思い出 さらしあ茶で糖尿病を克服した小野夫妻
小野さん 「糖尿病」と言われた時は本当にビックリしたよ。
奥さん 正直言って、あの時には『ビックリ』したわ。
小野さん 商売も始まったばかりで、不安で一杯だったよ。
奥さん ストレスで疲れていて、それをお酒の力を借りて紛らわしていた感じだったわ。
小野さん でもあの時はつらかったなぁ。
怒ってばっかりだったよな。
奥さん 「良くなってほしい!」と意地になっていたわ。私も言い過ぎたときが多かったわ。
小野さん 長い間我慢して支えてくれてありがとう。
俺が頑張ってこれたのはお前とサラシア茶のおかげだよ。

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。

(お客様の感想です。効果効能を保証するものではありません。)




「サラシアで、健康を取り戻しました。」

サラシアで毎日の元気を取り戻しました

糖尿病がさらしあ茶でよくなった中田社長 仕事柄たくさんの浄化槽を見ているので、浄化槽を見れば、そのご家庭の状態がわかります。 言わば浄化槽はご家庭のバロメーターなのです。 先日、一年ぶりに定期検査に行った時のお話です。その家は、浄化槽にいくら微生物を投入しても白濁してしまいます。
それが今回はとてもキレイ!だったのです。驚きと同時に「まさか糖尿病で入院されたのかな?」とよくない想像をしてしまいました。 しかし、勝手口から現れたのは奥さんご本人でした。
開口一番「お元気そうですね!」とご挨拶すると「サラシアを飲み始めたのよ。」と教えてくれました。


サラシア(さらしあ)茶でよくなられたお客様の内緒話

浄化槽で糖尿病がわかる
中田さん 奥さん、糖尿病で悩んでおられましたよね。心配していたんですよ
奥さん もうずいぶん長い間、糖尿病で悩んでいたわ。色々と考えることばっかりで。
中田さん お元気になられたのですね。
ニコニコ笑顔が素敵ですよ。
奥さん お友達からももらったサラシアを飲んでるの。そのサラシアがあってるみたい。
中田さん そのサラシアはどこで買えるんですか?僕も一度飲んでみたいなぁ。
奥さん 電話したら家まで送ってきてくれるわよ。 0120-45-3048 とっても便利よ。
私もさっきサラシア茶を注文したところなの

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。

(お客様の感想です。効果効能を保証するものではありません。)




会社概要

会社名 株式会社 プラスエム
住所 〒760-0004
香川県高松市西宝町2丁目11-16
運営統括責任者 宮内直樹 (みやうちなおき)
電話窓口受付 平日 午前 9:00 ~ 正午 12:00
午後1:30 ~ 午後5:30
窓口営業日 月曜日 ~ 金曜日
※お電話以外のご注文・お問い合わせは、土日祝日も承ります。
お休み 土・日・祝日
※お電話以外のご注文・お問い合わせは、土日祝日も承ります。
通話料無料 0120-45-3048 

〔受付時間〕9:00~12:00 13:30~17:30

無料FAX 0120-25-3048
(24時間・年中無休受付)
メールアドレス order@3048.com
緊急の連絡先 087-802-2792
連絡先住所

〒760-0004 香川県高松市西宝町2丁目11-16
さらしあ本舗 店長 宮内直樹宛

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

vvvvvv